各種熱塑性樹脂の特性表 | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

各種原料の参考データ表

各種熱塑性樹脂の特性表

熱可塑性樹脂材料の特性を、簡単にまとめた一覧表です。
あくまで、目安としての参考値なので、保証値ではございません。
実際のご使用は、試験片などによる実用試験でご確認のうえご使用ください。

項目 単位 試験法
ASTM
(高密度)
ポリエチレン
ポリプロ
ピレン
(高衝撃)
ABS
ジュラコン デルリン ジュラ
ネックス
ポリカーボ
ネート
6-6
ナイロン
6-
ナイロン
テフロン
比重 gr/・ D-792 0.94-0.97 0.90-0.91 >1.02 1.41 1.42 1.52 1.20 1.14 1.12-1.15 2.10-2.30
引張強さ kg/・ D-638 220-390 300-390 400 620 703 1200 600 872 730-840 280-352
伸び % D-638 15-100 200-700 3 >12 75 2 115 290 25-320 200-400
引張弾性係数 kg/・ D-638
0.42-1.10×10 4
1.35×10 4
2.28×10 4
2.88×10 4
2.67×10 4
10.10×10 4
0.22×10 4
1.05-2.66×10 4
0.41×10 4
曲げ強さ kg/・ D-790 70 492 600 910 1005 2000 950 560-1130
曲げ弾性係数 kg/・ D-790
0.6×10 4
1.1-1.4×10 4
0.42-1.10×10 4
2.6×10 4
2.7×10 4
9.3×10 4
2.5×10 4
2.9×10 4
2.7×10 4
0.3-0.6×10 4
圧縮強さ kg/・ D-695 >225 474 >420 1100 1265 1270 770 344 506-914 120
圧縮弾性係数 kg/・ D-695
1.34×10 4
>0.59×10 4
0.47×10 4
0.49×10 4
4.90×10 4
0.24×10 4
>2.60×10 4
0.50×10 4
ロックウェル硬さ   D-785 M60-70 R80-110 M100 M80 M94 M60 M75 R121 R113-118 ショアー
D50-55
アイゾット
衝撃ノッチ付
kg・cm/cm D-256 8.2×10.9 0.25 33.0 6.5 12.5 8.0 2.75 6.5 3.9-7.9 16.4
テーパー摩耗
1kg CS-17
mg/1,000回 D-1044 70 23 770 14 6.5 40 280 <4 <7
融点   136 170 170 165 175 228 220 255 220 317-327
熱変形温度
4.6kg/・
D-648 85 96-113 98 158 172 228 141 235 148 121
熱変形温度
18.6kg/・
D-648 43-54 57-63 86 110 136 213 134 90 55-80 55
熱伝導度
(℃/cm)
10- 4 cal/sec/・
C-177 11.0-12.4 2.8 5.1 5.5 5.5 5.0 4.6 5.5 5.8 5.9
綿膨張係数
10- 5 cm/cm ℃
D-696 11.0-13.0 5.8-10.2 8.3 8.5 10.4 2.3-9.7 7.0 8.1 7.2 9.9
誘電率

10 6 Hz
  D-150 2.5 2.2-2.6 3.0 3.9 3.7 3.6 2.9 3.6 4.0-4.7 <2.1
誘電正接

10 6 Hz
  D-150 <0.0005 >0.0005 0.0055 0.007 0.005 0.020 0.007 0.020 0.040-0.130 <0.0002
体積固有抵抗 Ω-cm D-257
>10 16
>10 16
2×10 14
10 14
10 15
10 16
10 16
10 15
10 12
>10 18
耐アーク性 sec D-495 185 >50 240 220 125 120 (絶乾)135 >300
吸水率
24hrs
% D-570 <0.01 0.03 0.30 0.22 0.25 0.10 0.24 1.2 1.5-2.0 <0.01
太陽光線の影響     (注1) 微かに黄変 微かに変色 耐える 微かに黄変して脆化 微かに変色 非常に耐える
弱酸の影響   D-543 非常に耐える 多少耐える 非常に耐える 耐える 非常に耐える
強酸の影響   D-543 酸化性酸にて徐々に侵される 侵される 非常に耐える 徐々に侵される 侵される 非常に耐える
弱アルカリの影響   D-543 非常に耐える 多少耐える 侵される 徐々に侵される 非常に耐える
強アルカリの影響   D-543 非常に耐える 多少耐える 侵される 非常に耐える
有機溶剤の影響   D-543 80℃以下なら耐える (注2) 非常に耐える 80℃以下なら
耐える
(注3) 一般溶剤には耐えるが
フェノールとギ酸に溶解する
非常に耐える

(注1)保護しない材料は急激にクラックを発生する。完全に保護するには黒色にする必要があるが、原色のものでも耐候性品あり。
(注2)ケトン、エステルと一部塩素化炭化水素に溶解する。
(注3)パラフィン系には耐えるが芳香族と塩素化炭化水素には溶解する。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.072-855-1039 お気軽にお問い合わせください!

WEBからの問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら