まもるくんの現場施工に立ち合いさせて頂きました。 | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

スタッフコラムstaff column

まもるくんの現場施工に立ち合いさせて頂きました。

皆様、こんにちは。

本社営業部の武政です。

私に関わってくださっている方々のお陰で

12月も公私ともに非常に充実した日々を過ごせております。

 

今回の記事はお馴染みになりつつありますが、

題名にも記載しております通り『ボルトナット防錆キャップまもるくん

の現場立ち合いに行った時の内容になります。

 

今回は某大手鉄道会社様に電架柱のアンカーボルトキャップとして御採用頂きました。

実際に現場でまもるくんが使用されている箇所を見れて本当に嬉しくて感動しました。

 

自分で言うのも可笑しいですが、装着後のかなり良い写真撮れました!

まもるくんを開発してから3年程経ちます。

今回の現場ご担当者からもお褒めの言葉を頂戴したりと

今年1年通じて展示会等含め営業活動をする中で

もっと、より多くのお客様にまもるくんが御採用頂けると確信に変わりました。

 

10月に大阪で開催された『建設技術展2021近畿』から始まり

11月の東京で開催された『第8回無電柱化推進展』

12月の名古屋で開催された『建設技術フェア2021中部』

と毎月展示会に出展して弊社の商品を多くの方々にPRする事が出来ました。

 

前回の記事でも記載致しましたが、

特に『建設技術展2021近畿』では

まもるくんが審査委員特別賞を受賞しました。

 

国交省案件でも実績が着実に増えてきています。

並行して進めている実地でモニター施工させて頂いている現場もあり、

経過観察が進めばより内容の濃い提案が出来ますので個人的にも楽しみです。

 

今回の記事で今年は最後になります。

今年も多くの方々にお力添え頂き・支えて頂きました。

本当に有難う御座います。

共和ゴムとしても、私個人としても【Revolution on!】革命を起こし続けます。

 

少し早いですが、来年も『共和ゴム株式会社』を宜しくお願い致します!

コラムリストnews