東京営業所の1日を紹介致します! | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

スタッフコラムstaff column

東京営業所の1日を紹介致します!

いつもお世話になっております。東京営業所・小合です。

今日は東京営業所の1日についてお話ししたいと思いますが、その前に少し私自身の話をさせてください。

1月25日から東京営業所へ着任致しましたが、京都に家族を残しての単身赴任です。

つい最近50歳になったばかりですが、まさかのこの年で初めての一人暮らしをすることになりました(笑)

実家暮らしからそのまま結婚し、全く一人暮らしをしたことが無かったので、最初転勤の話を聞いた時は

仕事がどうのこうのよりも、家事が出来るかが心配でした。蓋を開けてみれば、料理はそこそこ得意ですし、

掃除、洗濯も意外とちゃんとこなせてます。転勤後、早くも2か月近くが経ちますが、今や立派なイケてる東京都民です

(嘘です。京田辺市民のままです・笑)

 

さて、そんな私が勤務する東京営業所の1日は大体私が最初に出社して始まります。

2年前に語学留学でフィリピンに行きましたが、その当時からskypeを使ったオンライン英会話のレッスンを、週2回~3回受けておりますが、誰もいない事務所で受けたいので(下手な英語喋ってるところ見られたくないw)始業時間前にレッスンをしてもらってます。

レッスンが終わって、メールチェックやカレンダー見ながらスケジュール確認をし、他の営業担当やアシスタントさんが出社してくる時間になり、和気あいあいと業務スタートとなります。。

 

東京は緊急事態宣言が延長され(※原稿作成当時)、お客様とFace to Faceで打合せ出来る事が少なく、主にメール、電話でコンタクトを取って情報収集にあたります。

世の中便利になったもので、ビデオカンファレンスアプリを使えば、画面越しでは有るものの、相手の顔を見ながら時には資料を画面共有したりして、本当に面談しているかのように打合せを進めることが出来るようになりました。

週に1度の営業ミーティングはいつもこのシステムを利用して行っているので、500kmも離れている実感がなく、普通に本社に出勤しているような錯覚に陥ることもしばしば・・・こういう状況下でもたまに実面談でお会いできるお客様も居て下さり、貴重なお時間を割いて頂いているという気持ちを常に忘れないようにしています。

自分自身の業務のほかに、今年から営業となったピカピカの新人さんの指導も重要な仕事です。インフラ長寿命化に適した自社製品のPRをすべくコンサル会社様にインサイドセールスをやってもらっていますが、電話でのトークが日々上達していくのを頼もしく見守っています。そうは言っても、まだまだ1年生。時にはお客様に対して適してない話し方をしたり、辻褄の合わないことを言ってしまいますのでその時は、優しく?指導するようにしています。

本社にいた頃に担当させて頂いていたお客様の殆どは引き継いできたので、以前ほど訪問活動の為に飛び回ることは無くなりましたが、それでもたまに『元気ですか?』『単身赴任、ちゃんとやってますか?』など、お電話で気にかけて下さるお客様も居て、本当に有難く感じます。

コロナ禍以前の営業スタイルに戻ることは期待できず、インサイドセールスをはじめ、時代に適した営業スタイルを追求していかなくてはいけない世の中なのは承知しておりますが、それでも以前の様な訪問・面談が恋しくなることがありますね。

一日の最後に業務内容を日報アプリにアップロードして、その日の反省を行います。僕は自他共に認める悪筆なので、早く活字に纏めないと後で大変な事になります・笑

 

以上、東京営業所の1日をざっと紹介致しました。

今後とも宜しくお願い致します!

コラムリストnews