空管路止水栓についてご紹介させていただきます | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

スタッフコラムstaff column

空管路止水栓についてご紹介させていただきます

平素より大変お世話になっております。

共和ゴム㈱ 栃木事業所の岡本です。

最近、めっきり寒くなってきました。

私の住む栃木県南部でも朝、車のフロントガラスが凍結していることもしばしばあり、

本格的な冬の到来を感じました。

皆様も体調にお気を付けください。

空管路止水栓とは?

先日、東京ビックサイトで行われた無電柱化推進展の中で、空管路止水栓というものを展示させていただき、思いのほか注目度が高かったので、改めてご紹介させていただきます。

空管路止水栓とは、

電力ケーブルや通信ケーブルの将来的な増強・事故の際の復旧を出来るだけ早く行うために、実装管路の他に設ける予備用電線管への、水・砂や泥・小動物の侵入を防ぐ栓です。

ゴムと金属パーツで出来ており、ハンドホール内部より蝶ねじまたは六角ナットで締め付けることによって、ゴムが膨らみマウスの内側に密着、異物の侵入を防ぐことが出来ます。

・締め込み前                     ・締め込み後

 

 

 

 

止水性能も問題ありません。

電線共同溝管路材試験実施マニュアル3.3.9基準0.05Mpa×5分間の水密性試験でも漏水しませんでした。

(社内試験ではより厳しい試験を実施しております)

あらゆるサイズに対応しています。

φ30・φ40・φ50・φ65・φ80・φ100・φ125・φ150の8サイズに対応可能です。

現在、カタログを修正中のため、詳しくは直接お問い合わせください。

 

共和ゴムでは皆様からの「こんなもの作れる?」等のご相談にも全力で取り組んでおります。

いつでもお気軽にお問い合わせください

コラムリストnews