EE東北に出展しました。 | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

スタッフコラムstaff column

EE東北に出展しました。

こんにちは!共和ゴム㈱栃木事業所の岡本です。

先週の土曜日に、小学校1年生の息子の運動会を見学に行ってきました。

目をキラキラと輝かせ、一生懸命に競技に取り組む子供たちを見て、子供たちの将来の為により良い社会・環境作りをしていかなければならないと感じました。

妻と相談し、微力ながらユニセフの月額募金プログラムにも登録致しました。ご興味のある方はURLを載せますのでご覧ください。

https://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_monthly2.html?

ということで、弊社はSDGsにも積極的に取り組んでおります!

 

仙台は食べ物も美味しく、街並みも綺麗で良い所ですね!わたしの大好きな街のひとつです。

そんな宮城県仙台市の夢メッセ宮城で6/2・6/3に行われたEE東北について書かせていただこうと思います。

EE東北とは、国土交通省主催の東北地方最大の建設技術展です。

毎年、大勢の来場者に訪れていただいていたのですが、今回は新型コロナの影響で様々な制約付きでの開催となりました。(入場は事前登録制・出展社1コマにつき2名まで等)

2019年はお客様のブースに間借りしての出展、2020年は単独ブースでの出展を予定しましたが新型コロナの影響で中止、今回、念願の単独ブースでの出展を致しました。

 

 

正式な発表はまだですが、事前登録制という事もあり来場者数は例年の3分の1ぐらいだったと感じました。

弊社からは、

ボルトナット防錆キャップ「まもるくん」目地フォームノロストッパー六角ボルトのヘッド側の防錆、防食、落下防止の「ヘッドキャップ」の4品を展示いたしました。

多数の方々にブースへ来訪して頂いたのですが、特に「まもるくん」が大人気でした。

インフラの長寿命化が重要視されている昨今、弊社のボルトナット防錆キャップ「まもるくん」は名前の通り、

優れた止水性能で錆を防止し且つ、コーキング材など使わずに固定できる為に繰り返し使えます。使い捨てではないので環境にも優しい商品です。

前回は「まもるくん」は1種類だけの展示でしたが、今回は、1種ナット×2個に対応した「まもるくん」ロングタイプ。ネジの余長が短い場合に対応する「ナット固定式」(開発中)が増えました。

ブースにお越しいただいたお客様からも、色々なアイデアや想定していなかった使用用途のヒントを頂きました。(人口ワカメの固定ボルト等)

目地フォーム・・・縁石ブロック等の目地を、従来工法のモルタル詰めから、目地フォーム(スポンジ)に変えることで工期の短縮・省力化できる商品です。

ノロストッパー・・・橋梁等の床版取替の際に桁と床版の間に挟むノロ止めの型枠スポンジです。

製品に関しての細かい説明は、弊社ホームページに記載してございます。

 

私も他社様のブースを見学させていただき、様々な新製品・工法の勉強になりました。

今回のEE東北でお客様に頂いたアイデア・ヒントなども参考にし、今後も皆様のニーズに合った製品を開発していきたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

コラムリストnews