共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

共和ゴム株式会社代表取締役の寺阪です。
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうか宜しくお願い致します。

今年の当社経営方針は次の通りとなります。

特に防振材の販売、動画配信、広報PR活動に関しては、新しい取り組みとなります。

当社には広報部はありませんが、営業と営業企画チームで協力して広報の仕事を担当します。
まだまだ慣れてませんが、関係者全員で関連書籍を読んだり、月1回広報セミナーを受講するなどしながらチームとしての広報能力を高めていこうと思っております。
広報活動は一朝一夕ではダメなので、今後もずっと継続していきます。

今年から特に注力していきたいのが、ドイツ製防振材(防振マット)の拡販です。

日本国内でもゴム板メーカーが製造してる防振ゴム、防振材はありますが、やはり「ゴムといえばドイツ!」というだけあってドイツ製防振材・防振ゴムの防振性能が半端なく凄いです。

防振性能の重要な基準として「静荷重の最大値(もしくは許容荷重値ともいう)」があります。
日本製防振材・防振ゴムは合成ゴムが主成分となっており、この静荷重の最大値が1.0Nというのが一般的な最高値であり、たまに特注品で1.18N、1.5Nという物が存在しております。

しかしドイツ製防振材・防振マットは、合成ゴムではなく、ポリウレタン製が主原料となっており、この静荷重の最大値が、1.3N、3.0N、6.0Nという日本製防振ゴムの1.3倍、3倍、6倍という物が存在しています。

日本国内は、実は振動に関する規制が世界的に見ても緩いのが原因で、高性能防振材が普及しなかったのだと思います。

しかし色々な分野で、防振のニーズは高いと感じており、今回思い切ってこの市場に参入することに致しました。

現在準備中で本格的な販売開始は4月となりますが、営業、営業企画のメンバー達で頑張って販売していきますので、防振・振動対策などでお困りの方は是非ともお声掛けのほう宜しくお願い致します。

ビブラフォーム&ビブラディン®

ドイツ製ポリウレタン防振材

ドイツのクライブルグ・プラシス社が誇る高品質ポリウレタン(ポリエーテル系発泡ウレタン)防振材です。
・13種の品質を持つビブラフォーム
・7種の品質を持つビブラディン
と豊富な種類を誇っております。

ビブラフォームとビブラディンの違い

どちらもポリウレタン防振材ですが、ビブラディンは純粋なポリエーテル系発泡ウレタン材で構成されており、尚且つ穴が非常い小さい作り(クローズドセル)となっており、水により強い構造となっております。
※ポリウレタンはポリエーテル系発泡ウレタンとポリエステル系発泡ウレタンの2種類があり、ポリエーテル系の方が水に強いなどの性能面が高く、比較的高価となる場合が多い。

地下水を豊富に含む地中や地面に直接関わる場合はビブラディン、建築物や人目につかない場所に使用される場合はビブラフォームが採用される傾向にあります。
地中連続壁(建物の振動遮蔽)や大型機械の振動抑制に対して、ビブラフォーム&ビブラディンは高い効果を持っています。

使用用途例

【建築分野】
・建築用防振材
・地中連続壁(建物の振動遮蔽)
・音響関連施設
・劇場
・映画館
・シネマコンプレックス
・スタジオの防振
・マンションなどの集合住宅
・ホテルにおける乾式・湿式二重床による重量そして軽量衝撃音の低減
・学校や保育園などの教育施設
・屋上テラス
・ウッドデッキ
・プール
・ジャグジー
・フィットネスクラブ
・体育館
など

【機械部門】
・ 大型印刷工場向け輪転機
・地下立体駐車場の防振と固体伝播音対策
・冷暖房用そして空調用機械・機器などの屋上設備機械の防振
・各種機械の設備の振動と固体音対策およびMRIや測定器などの医療用機器の防振
・半導体工場の防振・除振
・歯付きVベルトなどの搬送システムにおける防振
・ウインタースポーツにおけるスキーやスノーボードなどのダンパー材
など

【鉄道部門】
・ 新幹線
・在来線
・地下鉄
・LRT
・路面電車向けタイプレートパッド
・マクラギケース底部敷弾性パッド
・マクラギパッド
・防振バラストマット
・マス・スプリング・システム
・埋め込みレール
軌道用の特殊ポリウレタン弾性体・モールド弾性体
など

資料ダウンロード

ビブラフォーム&ビブラディン(カタログ)
ビブラフォーム(データシート)
ビブラディン(データシート)
ビブラフォーム(価格表)

ページトップへ戻る