ご購入 | 共和ゴム株式会社

共和ゴム株式会社

English

中国語

お気軽にお問い合わせください072-855-1039

同志社大学 生命医科学部 米井教授 による解説動画

~生活習慣病に挑む~ 食後の簡単な運動で、血糖スパイクを抑える!

同志社大学生命医科学部教授
アンチエイジングリサーチセンター
糖化ストレス研究センター
米井 嘉一

食後にゴムバンドを使った簡単な運動で、血糖スパイクを抑える効果が期待できます。
ゴムバンドを用いたエクササイズが、米飯食事後の食後血糖推移に与える影響を検証。

 

臨床試験情報

 

ご使用上の注意

運動を始める前に

以下の項目に当てはまる場合は、医師に相談し、指示に従ってください。

当日の体調確認のセルフチェック

以下の項目で、体調を確認し、1つでも該当する日は運動を控えましょう。

運動実施中のセルフチェック

運動中に今まで感じたことのないような次の変調があった場合、ただちに運動を中止しましょう。

 

エクササイズを動画でご紹介

心拍数90~110程度の、高齢者でも簡単に行って頂ける負荷が軽いエクササイズです。
● 6分間の立位エクササイズ
● 10分間の座位エクササイズ

食後血糖を下げる ミニッツ運動(0:45)

 

ご使用上の注意

運動を始める前に

以下の項目に当てはまる場合は、医師に相談し、指示に従ってください。

当日の体調確認のセルフチェック

以下の項目で、体調を確認し、1つでも該当する日は運動を控えましょう。

運動実施中のセルフチェック

運動中に今まで感じたことのないような次の変調があった場合、ただちに運動を中止しましょう。